careers

採用情報

人と産業の可能性を、
解き放つ。

Unleash the potential of
every person and industry on the planet.

『新たな地図を描くように、価値を生み出す
「機会」や「場」を世界中に創り出したい』

創業者の山本が世界の多くの国や都市を旅し、ビジネスを通じて抱いた想いによって、
「Atlas(地図)」という名を冠した「Atlas Technologies」は創られました。
そんな私たちのビジョンは「人と産業の可能性を解き放つ」ことです。それを実現し続けるためには、仲間がもっと必要です。
世界を、そしてあなたの人生の可能性を、私たちと一緒に解き放ちませんか。

  • わたしたちが大切にしていること

    Atlas Technologiesの
    Vision、Mission、Set of Valuesを紹介します。

Why Atlas?

あなたはなぜ、アトラスへ?

Atlas Technologiesを選んだ理由
入社1年未満の社員の声を集めました

  • 人事本部

    執行役員CHRO

    謝 博文

    更なる飛躍、非連続性な飛躍、成長を狙って、「普通は出来ないよね、簡単には出来そうにないね」、と思える挑戦がAtlasには沢山あります。まだまだ成長ができる機会が多くあります。こういうシチュエーションが私にとっての原動力であり、ダイナモです。だから私は、Atlas Technologiesを選びました。

  • 人事本部

    スタッフ

    Y・Kさん

    これから組織拡大をはかる組織において、候補者に寄り添った採用活動、社員一人一人が本当に幸せに働ける会社創りに携わりたかった。当社はまさにその状況にあります。そして社員の方々の雰囲気がとても良く、働き甲斐があると強く感じたためです。

  • 人事本部

    スタッフ

    R・Yさん

    成長フェーズにあり、新たな挑戦を後押ししてくださる環境や社員の方々がいると確信したからです。私に期待すること、この会社で伸ばせること等を説明いただけたことで働くイメージを持てました。風通しの良い環境や、フルフレックスでテレワークも可能という働きやすさも魅力的に感じ入社を決めました。

  • ビジネスコンサルティング事業部 

    コンサルタント

    H・Yさん

    コンサルタントの仕事にかねてより興味を持っていました。さらに、ポテンシャルが高いFinTech領域の仕事に携わりたいと考えていたため、Atlas Technologiesならこれら2つの希望にぴったりな会社だと感じたので、私は入社を決意しました。

  • テクノロジーコンサルティング事業部

    マネージャー

    K・Mさん

    Atlas TechnologiesはFintech領域に強みを持ち、これから証券・保険などの分野にも拡大していきます。自分の経験や強みを活かした挑戦ができることと、会社のこれからの成長を牽引し、成長を肌で感じることが出来る。そう思えたからです。

  • テクノロジーコンサルティング事業部

    ディレクター

    K・Aさん

    実績豊富な専門家集団へ仲間入りしたいという思いと、その中でデータサイエンスに関わる自身の経験やスキル・可能性を活かしたソリューションをクライアントへ提供できる機会もこの会社にはあると感じることができた。最新のテクノロジーで顧客のビジネスへの貢献ができると思い、Atlasを選びました。

Culture

 カルチャー

1on1

上司と部下が1対1で対話するミーティングです。1ヶ月に1回以上行っており、日常的に相互理解を深めたり、組織と個人の成長を促したりなど、チームの信頼関係をより強くします。

ユニットランチ

部署内での交流や慰労を目的に、月に一度、一人当たり3,000円分の食事代を会社が負担しています。同僚や上司、部下と気軽に食事することで事業の理解やチームの結束力強化に繋げています。

ALL-HANDS

月に一度、全社に向けて新入社員の紹介や既存社員の自己紹介、MVPの表彰やイベント開催のお知らせなど、会社に関するトピックスについて、オンラインで共有する発信を行なっています。

Kozy Channel

月に一度、全社に向けて各部の予算の達成状況やプロジェクト、会社の方針など、会社に関するトピックスについてオンラインで共有する発信を行っています。

2ndCV

社員一人一人の自己紹介カードです。生まれ育った町や文化のこと、特技からおすすめのアニメまで、社員のキャラクターが詰まっています。お互いの共通点や意外性が見つかりやすく、従業員同士のコミュニケーション促進に役立っています。

Atlas歓談タイム

月に一度、役員を含む全社メンバーでランダムに選ばれたペアを組み、オンラインや対面で30分程度の雑談を行っています。30分では足りず、ランチを兼ねて1時間ほどお喋りするなど楽しみ方は様々。相互理解に役立てています。

OpenDoor

代表の山本が不定期で主催し、参加を希望する社員と個別やグループ単位で会話しています。内容はプライベートなことから会社に関するトピックまで自由に決めることが可能です。企業および事業の理解や自身のキャリア実現に繋げています。

フレックスタイム

フレックスタイム制(コアタイムなし)を導入しており、個人のライフスタイルに合わせて働く時間を選択することができます。

シェアオフィスラウンジ

当社のオフィスはワークスタイリング霞が関内にあるため、会員専用ラウンジが自由に利用できます。コーヒー紅茶などの飲み物はもちろん、お菓子等の軽食が無料で付いており、また、半個室型のボックスや景色が綺麗な窓辺のエリアなど席のデザインは様々。その日の気分に合わせて好きな場所で業務に取り組むことができます。

福利厚生倶楽部

「福利厚生倶楽部」は、リロクラブが運営する福利厚生アウトソーシングサービスです。社員のリラクゼーションに活用されています。

フリードリンク

社内のパントリースペースに、コーヒーや紅茶など数種類の飲み物を常設。無料で提供しています。

ハイブリッドワーク

出社またはリモート(週1日以上出社)から自由に選ぶことができます。現在最も多いのは週3日出社、2日リモートのハイブリッドスタイル。オフィスはフリーアドレスなので協働メンバーで集まって業務に取り組むことも可能です。